3・4歳の息子と娘に購入しました。年齢を越えて楽しめる絵本だと思います。2歳と4歳の姪っ子がとっても気に入ってくれました。

こちらになります♪

2018年01月10日 ランキング上位商品↑

シリーズやさいのおなか (幼児絵本シリーズ) [ きうちかつ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

二人とも気に入ってくれて毎日読んでます。届いて最初に読んだときは2歳のおチビと高校生の娘(姉弟です)が一緒でしたが、面白い返答が出て「やさいだって言ってるでしょ」とみんなで笑いながら先に進みました。意外に難しいですよ?お子さんと笑いたいときにおススメです!。野菜の断面を『おなか』と表現しているのがかわいくていいです^^メジャーな野菜がたくさん出てくるので、「これは今日のお味噌汁に入ってたね〜」など、子どもと会話をするときにも役立ちます^^職場で子ども達にみせたところ、見入っていましたし、反応がすごかった。絵の色使いも素敵でグラフィック的にも秀逸ですよ✨手元に予備を備えなければと再購入です。大人の友達が遊びに来たときも、「これなーに?」って問題出して、盛り上がります。子供へのプレゼントで購入しました。子どもにとっては、知ってる野菜がまた違った形で見れるので気に入っているようです。野菜の断面図のクイズ絵本。『やさいのせなか』というのもあるので、セットであっても面白いかも♪野菜の断面をおなかって表現してるタイトルもステキ!なじみのある野菜がいっぱいでてきて楽しいです!まだ子どもが小さいのでうまく絵本が読めませんが、もう少し大きくなったらクイズしながら楽しもうと思ってます^^食育にも繋がりそうでいいような〜表紙は固いですが中の紙質は厚紙ではないので、あまり小さい子に渡すとすぐにビリッとされてしまいそうなのでうちはもう少し大事に保管しとこうと思っていますwいろいろな野菜の断面図が描かれています。読み聞かせにもぴったりです。絵本の力、ここにあり、ですね。案外大人もわからないものがあったりして。答えの野菜を叫んだり!わざと間違って大笑いしてみたり!親子で楽しんでいます。はじめにモノクロの野菜の断面がでてきて何かな?と考えます。子ども達のお気に入りです。普段から食べているお野菜に興味をもつきっかけになって良かったです。大人でも答えられないものもあり!みんなでワイワイ言いながら楽しんで見る事ができます。形や色で考える力を育む作りになっていて!トマトやきゅうりのモノクロ断面図は大人でも「これは何だろう?」となります。2歳のこどもによんであげようと思い購入しました。白黒なので結構難しいものもあります。普段の何気ないことに興味を持つことができるいい内容だとおもいました。断面をおなかと表現してみせる作者のセンスも素敵。保育士の姉が仕事用にもっており!2歳の娘に見せたところすごく気に入り娘も私に読み聞かせてくれるようになったので購入。とても簡単な絵本なので、1歳ぐらいの子でも大丈夫そう(笑)って、幼児向け絵本なのですが。2歳の姪っ子に。最初はあまり内容がわからなかったようですが!何回か読むとお気に入りに♪キッチンのお野菜をみて「○○○!」と話すようになりました。プレゼント先にも喜ばれているようで!うれしく感じました。ゲーム感覚で楽しめていいです!読み聞かせに良いそうです。読み聞かせするのなら、中学生でも良いそうですよ!意外でした。「やさいのせなか」とどちらにしようか迷いましたが!これにして正解でした。小さな子から小学生まで楽しめる本。3歳になったばかりの子供も!一目見るなりお気に入りの絵本となり!「やさい!やさいー!」と夜寝る前にも読む絵本の定番ラインナップとなっています。野菜を切った形でのデザインです。ページをめくるとカラーの絵と名前が出てきます。毎日お料理している野菜ですが!わからない野菜が2・3個ありました。よく食べる野菜が色んな表情を見せてくれて大人が見ても楽しい絵本で大満足です。表紙地味だなと思いましたが、レビューの良さを信じて買ってみたら、本当に素晴らしい絵本です!野菜をモノクロの切り絵風の断面を見せて、「これ なあに」と問いかけ、カラーの断面、カラーの全体像で描いて見せます。